DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のシステム紹介第3弾!強敵を攻略する時に特に有効な「召喚」

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のみならず、FFシリーズにはもはや不可欠なシステムと言って良いほどの「召喚」システム。
呼び出す召喚獣によって、敵に大ダメージを与えたり味方の支援をしてくれたりとかなりの効果が期待できるシステムですが、DFFOOにももちろんそのシステムはあります。

という事でDFFOOにおける召喚システムをご紹介します。

 

召喚


召喚獣との契約


物語を進めると召喚獣との契約とその強化が可能になるようです。さすがにスタートの時点で既に召喚できるというワケではないようですね。

そして、召喚獣との契約にはギルの他、素材も必要になってくるようです。その素材は各種クエスト等で入手できるとの事。

 
 

バトルで召喚獣を呼び出す


召喚獣と契約すると、バトル画面に契約した召喚獣のアイコンが表示されます。

 
バトルで攻撃等の行動をしていくと召喚獣アイコンの周りにあるゲージが少しずつ溜まり、

 
そのゲージが満タンになったところでアイコンをタップすると召喚が発動します。

 
召喚が発動すると、その召喚獣特有の行動が開始され、発動中は一方的に行動が可能になります。

 
さらに最大BRVが増加するため、強力な攻撃をたたみかけて敵を一気に撃破する事が可能になります。


 
 

まとめ


「召喚」はこちらの行動によって徐々にゲージを溜めていき、ゲージをMAXまで溜めてから発動させるという性質のため、開戦時にいきなり召喚する!という荒業は出来ないようになっていますね。
しかしその分効果はかなり強力なので強敵相手に苦戦を強いられていたとしても一気に形勢を逆転させる事が出来ます。

ですのでボスバトルに臨む時は、召喚は必須となりそうですね!

ただ個人的に少し残念だと思ったのは、召喚の紹介動画を見る限り召喚獣のビジュアルは発動した時に一瞬表示される一枚絵だけのようなので、発動中にも召喚獣の姿が見えたら良いのにな~と思いました。召喚獣って迫力があってかっこいいので(^o^)

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP