DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO) 恒例のFFシリーズの紹介!今回は『FINAL FANTASY Ⅷ』

ファイナルファンタジーシリーズの8作目にあたる『FINAL FANTASY Ⅷ(FF8)』。同作品はPlayStationソフトとして販売本数第2位を誇るモンスタータイトルです。


ディシディアFF オペラオムニアにも登場するスコールやラグナが登場する作品ですね!

 
 

FINAL FANTASY Ⅷ


ストーリー

太古より受け継がれる「魔女の力」が存在する世界――人々は17年前まで、魔女アデルが支配する大国エスタによる侵略の脅威にさらされていた。しかし、魔法の力と飛び抜けた科学力とを併せ持ち、圧倒的優位にあったはずのエスタは、ある日を境に完全に沈黙する。長くつづいた「魔女戦争」は当事国が鎖国体制を敷いたことで終戦を迎え、人々は疑念に駆られながらも、訪れた平和な時代を謳歌した。
そして、現在――。軍事大国となった西のガルバディアが、新たに世に現れた魔女イデアと手を結んで平和をおびやかそうとしていた。傭兵養成学校バラムガーデンに所属する特殊部隊SeeDのひとりスコールは、ガーデンの級友たちやレジスタンスの少女リノアとともに、ガーデンを激しく敵視するイデアとの戦いへと否応なしに駆り出されていく。それが、失った過去の記憶を取りもどし、未来を救う旅のはじまりになるとも知らず……。
(引用元:http://www.finalfantasy.jp/)

FF8の特徴


▶システム
キャラクターのステータスを上げたり、そのキャラのコマンドをカスタムする「ジャンクション」というシステムが導入されています。これは、今までにあった武器や防具を装備するという行為に代わり「召喚獣(ガーディアン・フォース)」や「魔法」を装備するという独特な概念です。

また、敵キャラクターのレベルはこちらのキャラのレベルに合わせて上がっていくため、レベルがそんなに高くなくてもクリアする事が可能になっています。
その他、トレーディングカードゲームもできるようになっています。

▶装備について
FF8では武器は「ジャンク屋」というところで改造してもらう事で強くしていきます。防具は存在せず、防御力等の強化はジャンクションによって行います。

 
 

まとめ


かなり簡潔にまとめてしまいましたが、FF8は上記の内容以外にも新要素がたくさんあり、従来のFFシリーズとはかなり変わった印象があります。バトルなどのシステムは初見ではちょっと戸惑う場合もありますが、意外にもすぐに慣れます。

ストーリーもしっかりしていて、しかも古臭くなく今風な感じなので遊びやすいかと思います。
ということで興味を少しでも持った人はやってみる事をオススメします!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP