DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO) 歴代の主なFFシリーズのタイトルをおさらい!今回は『FINAL FANTASY Ⅴ』

FFの数々のシリーズの中でもこれが一番!という人も多い「FINAL FANTASY Ⅴ」。
このFF5も数々のハードに移植されているので、遊ぼうと思えばすぐに遊べるシリーズです。
FF5の主人公はバッツ!ディシディアFF オペラオムニアでも活躍する事間違いなしのキャラですね!

 
 

FINAL FANTASY Ⅴ


ストーリー


FFVのストーリーはこんな感じ。歴代FFと比べても遜色ないくらいの内容です。

1000年もの昔、危険な「無」の力を封印するため、人々はこの世のバランスを保つ4つのクリスタルをそれぞれ分割し、世界をふたつに分けた。そのときに生まれた世界のすき間、すなわち次元の狭間に「無」は封じこめられる。こうして脅威は去ったかに思われたが、長い月日が流れ、「無」の力を手に入れようと画策する暗黒魔道士エクスデスが出現。これを打ち倒そうとした暁の4戦士は、はるか昔に分かたれたもうひとつの世界にエクスデスを追いつめるも倒すことはできず、クリスタルの力を借りて封印するにとどまった。
それから30年――エクスデスの存在を知らぬ人々が豊かな生活を求めてクリスタルを酷使したことにより、クリスタルの力は衰弱してしまう。その結果、闇の力の一部を取りもどしたエクスデスは、邪悪な意志で各地の人々をあやつり、クリスタルをつぎつぎと砕こうとする。クリスタルに選ばれたバッツたち4人の戦士は、エクスデスの復活を阻止すべく、4つの心を胸に立ち上がった。
(引用元:http://www.finalfantasy.jp/)

特徴


▶〈パーティ〉
パーティの人数は最大で4人。前作「FF4」は、パーティメンバーの強制的な入れ替わりが多い作品であったが、本作ではメンバーが入れ替わるのは一度だけです。その際、入れ替わる前のキャラクターのレベルやジョブ・アビリティがそのまま引き継がれる仕組みになっているので、一から育て直す必要はありません。

▶〈成長〉
『ファイナルファンタジーIII』のジョブチェンジシステムの発展系で、新たにジョブ固有のアビリティを覚えられるようになっています。
覚えたアビリティは他のジョブになっているときにも一つだけ(例外として「すっぴん」は2個、「ものまねし」は3個)くっつけることができ、プレイヤーキャラクターはジョブ固有のものとは別のアビリティが使えるようになり、キャラクターのカスタマイズ性が高くなりました。

 
 

まとめ


今回はFF5の紹介をしてみました。FF5といえば敵キャラなのに人気の高いギルガメッシュが初登場する作品ですね。
そしてビッグブリッヂの死闘は名シーンです。特に音楽がかっこよすぎてテンションマックスでバトルをすることが出来ます。作曲した人、天才。

 
 
関係ないですが、主人公バッツと元SMAPの草彅君ってこの絵を見る限り似ていないですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP