DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニアの前におさらい!今回は『FINAL FANTASY Ⅲ』

今回のストーリーをおさらいするシリーズは『FINAL FANTASY Ⅲ』です。
ディシディアFF(DFF)やディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のオニオンナイトはこのシリーズから登場します。

 
 

FINAL FANTASY Ⅲ


ストーリー


かつて人間たちは、4つのクリスタルの加護を受ける光の世界で、大陸を空中に浮かせるほどの超文明を築き、繁栄の極みにあった。だが、彼ら古代人は、力の源として「光の力」を浪費した結果、大きな災いを招く。暴走した光の力が氾濫して光と闇のバランスが失われ、世界そのものを無に還そうとする存在、「暗闇の雲」を呼び寄せてしまったのだ。迫りくる危機を前に、クリスタルは光と闇のふたつの世界から戦士たちを選び出す。光の戦士、そして闇の戦士たちは、暗闇の雲の撃退に成功し、世界は安定を取りもどしたのだった。
それから1000年――。古代人の超文明が遺物となった世界に、ふたたび危機が訪れる。突如、各地を襲った大地震によってクリスタルは輝きを失い、闇の力を得たモンスターが世界中に現れはじめたのだ。荒廃の一途をたどる世界を救うべく、大地震で地中に沈んだ風のクリスタルはわずかに残された力で、いま一度、光の戦士に希望を託す。新たな光の戦士――それは辺境の村ウルで育った少年たちだった。

FF3の特徴


『FFI』のジョブ(職業)システムを進化させ、移動中、いつでもジョブを変更することができるジョブチェンジシステムが導入されました。
作中には特定のジョブでなければ攻略が極めて困難な場面も存在し、状況に合わせて臨機応変にジョブチェンジを行うことによってゲームを有利に進められるようになっています。

また、FFシリーズのド定番である『召喚魔法』もこの作品から登場していますね!

 
 

まとめ


あまりユーザーには関係の無い話ですが、このFF3のプログラムを組んだ人はかなりの天才だったようで、ファミコンに収まらない容量のレベルのゲームなのにバグ等を逆手に取って利用してファミコンでも遊べるように作った人らしいですね。
この人が組んだプログラムが難解すぎて誰にも解析できなかったので、他ハードへの移植もかなり難しかったとか。

そんなFF3、興味のある人はぜひぜひ遊んでみて下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP