DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

【DFFオペラオムニア】FFシリーズにはほぼ必ず登場する『チョコボ』!DFFOOではどんな役割?

世の中には数多くのファイナルファンタジーシリーズがありますが、だいたいどの作品にも登場しているであろう「チョコボ」。


「チョコボ」とは一体なんなんでしょう?

 

チョコボとは!?

首は長く、大きな頭をしており大きな幅広のクチバシがある。長い2本の足があり、走るときは背中を曲げないので、乗用に用いることができる。また、成人を数名乗せられる程度の大きな体躯を持つ。ダチョウのように羽が退化しており、黒チョコボという種類を除けば飛翔することができない。チョコボ臭いと表現される鳥特有の体臭をしており、そのような場所はチョコボが生息している目印であるとされる。また、ギサールの野菜と呼ばれる野菜を好んで食す。

(引用元:Wikipedia)

こんな感じのキャラクターですね。とりあえず大体乗り物として使用される黄色く大きな鳥です。
FFシリーズのマスコットキャラの一つですね!

…というか、FFシリーズってマスコットキャラが結構いますよね。
このチョコボもそうだしモーグリとかサボテンダー、トンベリも。

 

DFFOOではどんな役割??


他のディシディアシリーズではチョコボは召喚獣として登場するため、DFFOOでもおそらく召喚獣として登場すると思います。

召喚獣「チョコボ」の技


過去作のディシディアでは「チョコボキック」という技を使います。

チョコボキックは互いのブレイブ値をシャッフルするという効果を持つので、こちらのブレイブ値が低い時に使用すれば一気に戦況をひっくり返す性能を秘めています。
可愛い外見の割にかなり使える召喚獣では無いでしょうか。

 

召喚獣「チョコボ」に関するまとめ


FFシリーズでは基本的に乗り物として登場するチョコボですが、DFFOOでは有用な召喚獣として登場します。
おそらく序盤で使えるようになる召喚獣かな?と思うので、積極的に使って戦況を有利にしていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP