DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

【DFFOO】ディシディアFF オペラオムニアのバトルシステムってどんな感じ?

現在、事前登録人数を順調に増やしつつリリースが待ち望まれている「ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)」。

 

以前にこのDFFOOのバトルシステムの紹介をしましたが、今回はさらに細かく掘り下げてみようと思います!

 

ターン制コマンドバトル

これまでのディシディアFF(DFF)シリーズとは異なり、今回のディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)はターン制のコマンドバトルになっているようですね。
何ターンか先まで敵味方の行動順が見れるので、優先的に倒したい敵等を狙いやすくなります。

 

さらに行動を選択していない状態ではターンが経過しないので、じっくり戦術を考える事ができるようですよ!

 

ブレイブシステム

■HP攻撃

他のゲームでもおなじみの、攻撃してHPを削るものです。

ただ、敵に与えるダメージはHP攻撃をする際の自身のブレイブの数値によって変化し、ブレイブが高ければ高いほど大きいダメージを与えることができます。

また、HP攻撃を行うと、自身のブレイブが0になるため連続してHPダメージを与えることができず、敵にブレイブブレイクされやすいです。
ブレイブブレイクが何か、っていうのは後述しますね。

 

■ブレイブ(BRV)攻撃

ブレイブ攻撃とは、敵のブレイブを奪い自身のブレイブを上昇させる攻撃です。
キャラクターの攻撃力が高いほど奪えるブレイブが増えていきます。奪えるブレイブはキャラクターごとに決まっており最大値を越えてブレイブを奪うことは出来naiyo。

また、HP攻撃とは異なりブレイブ攻撃では敵のHPを減らして倒すことはできません。

 

ブレイブブレイク

ブレイブブレイクとは、敵のブレイブを0にする事です。

敵をのブレイブをブレイクすることで、ブレイクボーナスが発生し味方全員のブレイブが一気に上昇します。
敵のHPを削る時はブレイクしてからHP攻撃やアビリティで一気に攻めましょう。

また、ブレイブブレイクは敵味方ともに存在しブレイクされると一定時間ブレイブが貯まらない状態になるため注意が必要です。

ブレイク状態を早めに回復するには、HP攻撃をすることでキャラクター初期値のブレイブまで回復することが可能です。

 

アビリティ

メテオやケアルなどのアビリティは、公式によると「キャラクターごとの特徴を活かした技」と明記されているため、キャラクター固有の技のようです。

キャラクターのごとの覚醒レベルを上げることで習得することができます。
覚醒レベルを上げるにはキャラクター強化方法の一つ「クリスタル覚醒」で上げることができます。

 

追撃チャンス

アビリティや召喚獣の中には、「ふき飛ばし効果」がついているものがあります。

敵をふき飛ばすことで「追撃チャンス」が発生し、アクションを消費せずに仲間がHP攻撃、ブレイブ攻撃のどちらかを選択し攻撃をすることができます。
状況によってはこれを利用し、一気に攻撃をたたみかけて勝利しやすくしましょう!

 

召喚獣

敵にHP攻撃やブレイブ攻撃をすることで、ゲージが溜まり使用することができるシステムです。

召喚獣の技効果は召喚獣ごとに変わり、HP攻撃やブレイブ攻撃、吹き飛ばしによる追撃チャンスなどの様々な効果があるようです。

 

 

箇条書きっぽくなってしまいましたが以上がDFFOOの主なバトルシステムです。

出来ればリリース前にどんな感じのバトルシステムなのか把握し、序盤からスムーズに攻略を進められるようにしていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP