DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)で「ユフィ」と「ガラフ」の異例のコンビネーション芸!?

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)には様々なキャラが存在し、さらにキャラによってそれぞれ特徴となるアビリティを持っています。
そのアビリティの中にはバトルにおいてかなり役立つものもあれば、これはイマイチだなと思われるものもあります。

そんなキャラ達のアビリティの組み合わせ次第では思わぬ結果になるものもあるようなので、実際に検証してくれた方の画像も交えてご紹介します。

今回の検証で使われたユフィとガラフのアビリティの特徴

ユフィのアビリティ

アビリティ名 効果
いらないよ~ 対象に自身の弱体効果を押し付ける

 

ガラフのアビリティ

アビリティ名 効果
かばう 2ACTION対象に「かばう」付与
2回使用でマスターし「かばう+」に変化

この2つのアビリティを使う事で思わぬ効果が生まれるようです。

 

ユフィ✕ガラフのアビリティコンビネーション技!

概要

ガラフのアビリティ「かばう」の対象をユフィにして発動し、次は敵にユフィのアビリティ「いらないよ~」を発動すると、なんとその敵に「かばう」が発動したままになるらしいです。

アビリティの効果を考えると確かに矛盾は無いですが、しかし実際のところそんな事があるのかな?と思うようなバグ技ですが、実際にあるようです(笑)


確かにゴブリンに「かばう」が発動してしまっています(笑)

こうなってしまっているので、味方がゴブリンを攻撃したらガラフが身を挺してゴブリンを守るという変なシチュエーションになるのかな?と思うのですが、その場合はフリーズしてしまうようです。

フリーズしてしまうという事で、これはバグまたは不具合という風に認められても良い現象ですね(笑)

ユフィの「いらないよ~」は”弱体効果”を押し付けるという風に説明がありますが、どうやら一概に弱体効果だけを押し付けるわけではないようですね。
ということでこの面から見ても、不具合とみなされそうなので運営側がこの現象を認知した時はすぐに修正されそうです。

 

今回のまとめ

ユフィはすでにネタ枠として定着しつつある程使い所が今のところ無いキャラなので、おそらく近々上方修正が入るであろうという噂があります。
ユフィが上方修正されることによって今回ご紹介したコンビネーション技ができなくなるのかは不明ですが、ユフィが上方修正されたらどんな性能のキャラになるのか楽しみですね!

One Response to “ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)で「ユフィ」と「ガラフ」の異例のコンビネーション芸!?”

  1. 匿名 より:

    私が撮影した画像を許可無しに使用しないで頂けますか?

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP