DFFOO速報 | ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア攻略まとめ

ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のセッツァーイベントボス「怒る怪鳥」の特徴と攻略法!


ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のセッツァー入手イベント『空にかける夢』に登場するボス「怒る怪鳥」の特徴と攻略ポイントをご紹介します。
「怒る怪鳥」攻略の際の参考にしてみて下さい。

怒る怪鳥の特徴

弱点


浮遊タイプのモンスターなのでやはり風属性に弱いです。
また遠距離物理攻撃が有効ですので、通常攻撃が遠距離物理攻撃であるキャラでパーティを編成するとより多くダメージを与えていけます。

怒る怪鳥が取る行動

【技名】
【効果・概要】
ヘッドバット HP攻撃。
普通のHP攻撃なので、BRVさえ削っておけば特に脅威ではありません。
ブレス 全体BRV攻撃。
ターゲットが[ALL]になっている時に使用する。敵のターゲットが[ALL]になっている時は「ブレス」か「砂嵐」がきます。
威力はさほどではないですがBRV攻撃なので、敵のターゲットが[ALL]になっている場合はHP攻撃をしないようにしましょう。
砂嵐 全体にBRV攻撃と、さらに防御力ダウン+素早さダウンを確率で付与。
防御力が下がる事とターンが遅れてしまう事が痛手ですが、威力はそんなに高くないので敵のターゲットが[ALL]になっている時にはHP攻撃をしない、程度の対策で十分でしょう。
エアロ・エアロラ 風属性の単体魔法BRV攻撃。
威力が少し高めなのでBRVが少ないとブレイクされます。狙われているキャラはBRVを溜めて備えるようにしましょう。
猛攻 ターゲットが[A](←自身)に向いている時に使用。
怒る怪鳥が取る行動で一番面倒な行動。最大BRVを2倍にし、さらにBRVを全回復するので次に行われるHP攻撃のダメージ量がとんでもないことに。
対策無しだとパーティのキャラが倒されるか、良くて瀕死という状況になるのでしっかりと対応しましょう。

 

怒る怪鳥の攻略法

猛攻の対策は必須

怒る怪鳥の猛攻は、怒る怪鳥自身のHPが半分を切ると使用してきます。
猛攻は自身の最大BRVを2倍にし、さらにBRVを最大にするという厄介な行動なので次のアクションでHP攻撃を繰り出されると手痛いダメージをもらってしまいます。

対策は、怒る怪鳥のターゲットが[A]になったらそれは猛攻を行う合図なので、セッツァーの「フリーズジョーカー」で怒る怪鳥のBRVがアップしないようにしましょう。
かなり育成が進んでいる場合は「フリーズジョーカー」無しでも各キャラのアビリティや召喚獣を使ってBRVをゴリ押しで削れば大ダメージをもらう事は回避出来ます。

 

全体攻撃対策

怒る怪鳥の行動は全体攻撃が多いので、不用意にHP攻撃を行ってブレイクされないように気をつけましょう。
エアロやヘッドバット等の単体攻撃が来るタイミングまではBRV攻撃をしつつHP攻撃のタイミングを待つとブレイクされません。

 

イベントボス「怒る怪鳥」の攻略法まとめ

気をつける点は以下です。

怒る怪鳥のターゲットが[A]・・・セッツァーの「フリーズジョーカー」を使う、または全力でBRVを削りにかかる。召喚獣を併用するとなお良し。
怒る怪鳥のターゲットが[ALL]・・・ひたすらBRV攻撃。BRVが満タンになってもBRV攻撃。
怒る怪鳥のターゲットが[キャラ]・・・狙われているキャラ以外はHP攻撃。

以上が今回のイベントボスに対する基本的な立ち回りです。
セッツァーのフリーズジョーカーは使用回数が少ないので、フリーズジョーカーを使った直後はできるだけ高火力の召喚獣を併用して最大火力でボスのHPを削りにかかりましょう。

One Response to “ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)のセッツァーイベントボス「怒る怪鳥」の特徴と攻略法!”

  1. はちまる より:

    ここのバナーでガチャしたら、死神のカード本当に来たわ!怖^^;
    ありがとぅー!!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP